「福田-安保理論」に基づく日本自律神経病研究会(日本自律神経免疫治療研究会)公式サイト
日本自律神経病研究会とは
ご挨拶・理事紹介
沿革
会則
入会のご案内
ご挨拶・理事紹介
 ご挨拶
本研究会は15年間「日本自律神経免疫治療研究会」の名称で運営されてきました。
中心になるのは名誉理事長の安保徹先生が、長年の研究の結果、確立された自律神経免疫理論(通称安保理論)です。
当初は「自律神経が免疫系をコントロールしている事の発見から、自律神経を正せば免疫系も正常に働くようになり、様々な病気を自然に(即ち自分の力で)治癒に向かわせる事ができる」事を研究、証明する事が研究会の目的でした。
しかし安保先生の考えは年々広がり、「血流障害による冷えが病気の原因となる」というように病気の原因の追及に向かいました。その結果、「自律神経の乱れが病気を招く」という大きなテーマに行き着きました。
そこで、平成28年度より、本研究会はこのテーマを研究する事に方向転換して、自律神経免疫治療研究会という名称を「日本自律神経病研究会」と変更する事にいたしました。
「自律神経病」というのは「自律神経の乱れ(不調)により生じる病気」という意味です。
見方を変えて、「病気から身体を守るしくみ」という視点で考えると、その中心は自律神経だという事です。
現在の西洋医学にはこの概念は全くありません。もちろん「自律神経病」という病名もありません。
今の西洋医学では、自律神経に問題があると思われる状態を表すものは「自律神経失調症」と一括して呼ばれ、東洋医学で未病にあたる物が主体ですが、「自律神経病」には非常に多くの病気が含まれ、より病気の本質に迫る概念です。
西洋医学では病気の原因の多くは不明とされ、真の病因が、遺伝子や免疫のエラー、脳等中枢神経系に求めてきましたが、どちらかというと対症療法に重心があります。身体が出している病気のサイン(症状)を無くす事が治療と考える傾向にあるという事です。
「健康を守る仕組みを整えて、病気にならない身体にする事を研究する」のが「日本自律神経病研究会」の目的であると考えてください。
「日本自律神経病研究会」は、「身体を守る仕組みの本質が自律神経である」事を主張するもので、なんら現代医学を否定したりするものではありません。
日本自律神経病研究会 理事長
永野 剛造
 理事紹介
終身名誉理事長 安保 徹(あぼ とおる) 医師 新潟大学名誉教授
理事長 永野 剛造(ながの ごうぞう) 医師 永野医院
副理事長 谷口 茂樹(たにぐち しげき) 鍼灸師 たにぐち兄弟治療院
理事(監査) 内野 孝明(うちの たかあき) 鍼灸師 内野治療院
理事 安藤 伊佐子(あんどう いさこ) 鍼灸師 ミセス・アンの鍼灸院
理事 小川 優(おがわ まさる) 医師 アスティ歯科クリニック
理事 高木 智司(たかぎ さとし) 医師 心神診療室
理事 笹原 茂儀(ささはら しげよし) 鍼灸師 中村鍼灸接骨院
 理事プロフィール
終身名誉理事長 安保 徹(あぼ とおる) 新潟大学名誉教授、医学博士
1947年 青森県生まれ
1972年 東北大学医学部卒業
2016年 死去
米国アラバマ大学留学中の80年「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製、「Leu-7」と命名
89年「胸腺外分化T細胞」を発見し、96年に「白血球の自律神経支配のメカ二ズム」(福田-安保理論)を解明
国際的な場で精力的に研究成果を発表し続け、免疫学の最前線で活躍。免疫ばかりではなく、細胞レベルから人間の進化からも免疫や病気の謎を解明
著書は多数。安保徹オフィイス代表
ウェブサイト http://toru-abo.com/
理事長 永野 剛造(ながの ごうぞう) 永野医院院長、医学博士
1950年 東京都生まれ
1975年 慈恵医科大学卒業
1977年、同大学麻酔科に入局し富士中央病院麻酔科部長を経て、1987年慈恵医科大学皮膚科入局。1992年永野医院を開業し現在に至る
エネルギー測定を応用して、円形脱毛やアトピー性皮膚炎、脳梗塞の後遺症を始め、不妊治療やがんなどに治療実績をあげている
著書は『エネルギー医学で病気を治す』(コスモの本)、『非常識の医学が病を治す』(実業之日本社)、『病気は治ったもの勝ち』(静風社)など
永野医院 〒151-0071 東京都渋谷区幡ヶ谷2-6-5
梅村ビル2F
TEL/FAX : 03-5371-0386/03-5371-0380
ウェブサイト http://www.nagano-hosp.com/
副理事長 谷口 茂樹(たにぐち しげき) たにぐち兄弟治療院院長、鍼灸師・介護支援専門員
1967年 大阪生まれ
1990年 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)鍼灸学部鍼灸学科卒業
鍼師、灸師の国家資格を取得
社団法人信和会川端鍼灸治療院に勤務。その後平成18年 たにぐち兄弟治療院開設。身体をより把握し治療効果を上げるためには西洋医学の判断も必要なため周辺及び他府県の総合病院や漢方クリニック・内科クリニック・外科クリニック・婦人科クリニック・漢方薬局などの医療機関との連携を密に行っている
医学博士である谷口秀典先生(弟)と医療連携を図り、東西両医学の知見でお互いが協力し合い、より良い医療方針を見いだし提供し統合医療をめざしている
鍼灸治療、自律神経免疫治療、温熱免疫療法(HSP増加法)AKA-博田法などの治療を駆使し、専門外来を設置
たにぐち兄弟治療院
〒603-8167 京都市北区小山西大野町78
ライオンズマンション北大路102号
TEL/FAX : 075-432-5144
ウェブサイト http://www.taniguchi-bro.net/
理事(監査) 内野 孝明(うちの たかあき) 内野治療院院長、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
1953年 東京生まれ
1984年 呉竹鍼灸専門学校卒業
1992年 内野治療院開設
2004年に鍼灸師の自律神経と免疫の研究会設立に多大な尽力をし、2010年以降も当研究会の理事を務める
公益社団法人東京都鍼灸師会三多摩西支部支部長6期12年を務め地域に根ざした健康活動を続け、NPO日本綜合医学会の食養指導士として食事指導をも行っている
FM西東京「安保徹教授の謎解き免疫塾」に出演中
2016年 武蔵村山市 お伊勢ノ森神明社神社総代
内野治療院 〒208-0002 東京都武蔵村山市神明2-5-1
TEL : 042-561-6068
ウェブサイト iタウンページ
理事 安藤 伊佐子(あんどう いさこ) ミセス・アンの鍼灸院院長、鍼灸師
1952年 京都府生まれ
手に職があればどんなときでも安心と子育てを終え鍼灸師を目指す
2000年3月明治東洋医学院鍼灸科を卒業し同年47歳で鍼灸師の国家資格を取得。2年間鍼灸整骨院で研修をつみ2002年大阪府福島で「ミセスアンの鍼灸院」を開業
パーキンソン病の患者さんが初めて来院したのをきっかけに各地の病院、鍼灸院で学び病態をつかむ
2005年、日本自律神経免疫治療研究会会員となる。安保徹先生との出会いにより鍼灸での病気治療のサポートは可能と確信し女性の目線で活動を続けている。毎年難治性の患者さんとの旅行を開催し感動療法を行う
現在は、首コリと肩甲骨の治療に特化し難病の改善に効果をあげている。著書『ぽっちゃりさんとほっそりさん』(実業之日本社)
ミセス・アンの鍼灸院
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8-8-3
ランドマーク福島601
TEL : 06-6458-1507
理事 小川 優(おがわ まさる) アスティ歯科クリニック院長 歯学博士
1955年 北海道生まれ
1981年 日本歯科大学新潟歯学部卒業
1987年 日本歯科大学大学院生理学修了
北海道大学客員臨床教授、北海道医療大学臨床教授
口の健康は全身の健康を大きく左右し、自律神経系と密接な働きがある
当院では、全身免疫の向上を図りつつ噛む機能の回復をめざしている。レーザー治療・鍼灸治療・光線療法のツボ刺激、ホメオパシーや漢方薬などの東洋医学治療などによって副交感神経を優位にしリンパ球を元気にし免疫力を向上させる治療法。そして血液検査による栄養状態を分子量的に診断する分子整合栄養医学をとりいれている。「口腔から全身を全身から口腔を診る」ことを主体としている
17年前に自身の口腔ガンを自律神経免疫治療によって克服した体験を持つ
アスティ歯科クリニック
〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目
アスティ45ビル6F
TEL : 011-205-6363
ウェブサイト http://astydentalclinic.wix.com/astydc
理事 高木 智司(たかぎ さとし) 心神診療室院長
1957年 愛知県生まれ
1984年 名古屋大学医学部卒業
神経内科・心療内科医。漢方専門。「自然治癒は自律神経から」の立場から「爪もみリング」と「首枕・腰枕」などを独自に開発。脳神経内科の立場から自律神経免疫治療を行う
著書『首に枕をすると腰痛が治る』(マキノ出版)など多数。池見酉次郎、石原結實、福田稔、安保徹先生を恩師に日々治療向上に精進中。心と神経の関わりから治療に取り組んでいる。
心神診療室 〒463-0055 愛知県名古屋市守山区西新4-8
TEL/FAX : 080-6913-0148 / 052-791-2566
ウェブサイト http://homepage3.nifty.com/makurajuku/
理事 笹原 茂儀(ささはら しげよし) あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師
1972年 静岡県生まれ
1994年 呉竹鍼灸専門学校卒業
同年国家資格所得(あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師)。静岡の(有)なかむら鍼灸接骨院に勤務。院長の中村昭治氏に師事し、筋・筋膜伸長療法、半月板の整復法、カーボン光線治療、お灸、コラーゲンストレッチ、4Dテープなど、患者さんの症状に合わせて有効な方法を活用している
趣味のカメの飼育、ガーデニングで自らを癒しながら患者さんに癒しを与える治療に取り組んでいる。
なかむら鍼灸接骨院 〒416-0944 静岡県富士市横割1-6-3
TEL : 0545-61-1073
ウェブサイト http://web.thn.jp/nakamurasekkotu/
個人情報保護方針 | お問い合わせ Copyright © 2001- All Rights Reserved.
About Us EVENT Clinic Public Contact Us
日本自律神経病研究会とは
ご挨拶・理事紹介
沿革
会則
入会のご案内
研究会・部会の案内
これまでの研究会
研究会DVDのご案内
無料出張講演のご案内
医療機関・治療院一覧
研究会会員論文
会員の著書
一般の方
自分で出来る健康法
医療機関と治療院
お問い合わせ